アイフル土日の返済

アイフル土日から借金をする理由は人それぞれ千差万別であると思います。ただ唯一共通していることは、融資希望者たちは等しくお金に困っているということです。審査に通り、お金を借り、迫っている支払いを乗り越えた時の安堵はすさまじく、アイフル土日に感謝の念さえ覚えます。

借金とうまく付き合い、利息もなるべく抑えるような返済をできる人は借金をしても大きな問題はありません。

こちら

問題なのは、「なんとかなるだろう」の精神で追加で借りることを繰り返し、最終的には毎月の返済に追われて生活が回らなくなってしまう人です。

かくいう私は、後者の人間であり、返済の苦しさを直に味わうこととなりました。

こちら

借り入れの理由は結婚資金がどうしても50万円ほど足りなかったためでした。

仕事をしていて収入は安定していたので、借りることはすぐにできました。挙式の日は迫っていたので、足りない分をすぐに借りました。

借金は抱えましたが、無事に式を盛大に行うことができ、危機感が今一つでした。

こちら



初めて危機感を持ったのが、第一回目の返済の時でした。最低支払額を支払い、明細を観てみると、返済した額の約半分は利息として取られるために、元金なかなか減らないのです。そのため、返済が長期になればなるほど、利息として支払う額は増えていきます。

このことに気付いた私は、利息を払うことのバカバカしさを思い、出来るだけ早く完済するように努めました。

こちら

数ヶ月間の苦労はやむをえないと思い、本業の他にも副業にいそしみ、また嫁にも協力してもらい、約半年で完済してしまいました。

もし毎月、最低支払額を支払い続け、数年に及ぶ返済という方法をとっていれば、実際に借りた額の倍ほどにもなる金額がかかるところでした。アイフル土日というものの恐ろしさを知った次第です。


こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>