キャッシング業者選びで失敗しないために

キャッシング業者選びで失敗しないために

キャッシングは、必要なお金がすぐに手に入り、すごく便利なものです。しかし、時々、他の業者で融資してもらえばよかったということがあると思います。では、キャッシング業者選びで失敗しないように出来ることとは、どのようなことが挙げられるのでしょうか。まず、最初に挙げることが出来ることが、インターネット上のキャッシング業者比較サイトで、いくつかの貸金業者を比較してみることです。いくつかの業者を比較してみることで、その中からいちばん低金利な業者から融資をしてもらうことが出来るようになりますし、より自分に合ったサービス内容を提供してくれている店舗を選びやすいのではないでしょうか。

こちら

次に挙げられることが、インターネット上に書き込まれている、口コミをチェックすることです。口コミとは、その人が実際にそのアイフル土日業者でキャッシングを行ったときに、どのようなことを体験したのかということが書かれているため、業者が発信している情報以外の、様々な有用な情報を得ることが出来、それを業者選びに生かすことが出来るようになるからなのです。このようなことを実践すれば、かならず自分に合った良いキャッシング業者を選ぶことが出来ると思います。

アイフル土日の取り立ては、今でもコワイオニイサンが来るの?

アイフル土日=コワイオニイサン、というイメージが強いようですね。

こちら

男性向けのコミック雑誌や、テレビドラマなどで、いかにもそれらしい外観のオニイサンが、「金払え!」とか、脅すような口調で請求する場面などがあったりして、なかなか、迫力があったりします。本当にこういうことが起こるんじゃなかな?と思われてしまうのも無理はないでしょう。

結論から言いますと、これは、完全に違法です。万が一でも、玄関口で脅かすような口調や態度、また、乱暴な言葉遣いなどをするようなことがあれば、迷わずに警察を呼んでかまいません。

こちら

同じく、そういった言動がなかった場合でも、理由もなく、玄関口の付近に居座るようなことをするのであれば、これも警察へ「不審な人物が家の入口付近をずっとたむろして困っている」と伝えましょう。どちらも、職務質問の対象になりますし、取り立て目的であることが判明すれば、違法行為として検挙の対象になる可能性もあり得ます。

「でも、借りたものを返さない方が悪い、ってよく言われるよね?」なんて質問もあることと思います。もちろん、借りたお金は返さなくてはいけません。事情があって、すぐに返すことができなくなったのなら、きちんとその旨を説明して、いつまでなら返せるのか?あるいは、もう少し月々の金額を下げてもらえば返せるのか?などを明らかにして、必要な手立てを行うことも必要です。

こちら

このような手続きを怠っていたのであれば、その落ち度は当然に問われます。

しかし、「借りて返さないから」ということを理由に、貸したほうが、なにをしてもいい、ということではありません。

こうした、粗暴で暴力的であったり、精神的に追い詰めるような方法は、社会問題になったこともあり、現在は厳罰の対象になっています。滞納はいけませんが、違法な取り立てを容認しなくてはならない理由にはなりません。そこを、勘違いせず、困ったときは警察へ電話などで相談してみることも必要です。


こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>