銀行系アイフル土日について

銀行系アイフル土日について

アイフル土日は消費者信用のうち、個人への小口金融のことです。一般の個人に対する無担保での融資です。日本人の10人の1人に当たるおよそ1300万人が利用しているとされます。

アイフル土日には銀行系アイフル土日と一般のアイフル土日との分類があります。銀行系アイフル土日は曖昧で、銀行のことかアイフル土日のことかよく分かりませんという質問がよくあります。

銀行系アイフル土日とは、銀行と大手専業アイフル土日会社が合併されたものです。この銀行系アイフル土日の中にも2つの流れがあります。

こちら

1つは、銀行がアイフル土日市場に新規参入するために設立した会社です。東京三菱UFJ銀行のモビットなどです。もう1つは、アイフル土日に銀行が出資したり、金融会社を買収して銀行の子会社化したものです。これには新生銀行カードローンレイクやノーローンのシンキなどがあります。

銀行系アイフル土日の特徴は、銀行と専業系アイフル土日の利点をミックスしていることです。大きなメリットは次の4点です。「総量規制の対象外であること」、「融資限度額が500〜800万と高いこと」、「金利が押しなべて3〜5%程度低いこと」、「カードに銀行の名前がついているので安心感や信用度が高いこと」。

こちら

低い金利で融資できるのは母体に銀行がついているからです。また銀行系アイフル土日は有人店舗がなく、主にインターネットや郵便、電話などで受付から完了まで行っています。合理化を図りながら、消費者に利便性を提供しています。今後は信用度の高い銀行系アイフル土日がシェアを高めてゆくと予想されます。

アコムの利便性の高さは魅力的

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属するアイフル土日です。

こちら

アコムは数あるアイフル土日のなかでも、非常に利便性のあるアイフル土日と言えるでしょう。

アコムの魅力は何と言ってもサポート体制の厚さです。たとえば、アイフル土日の借入などはインターネット利用が通常となりますが、返済日のお知らせ機能がついています。支払3日前と支払当日にアコムからメールがきます。そのため、うっかり返済日を忘れてしまうということが防げます。

また、万が一返済日を過ぎてしまっても、アコムのサポートサービス部門があるので、すぐに電話して返済の相談をしてみましょう。きっと親身に相談にのってくれると思います。

こちら



アイフル土日を利用したいけど、なんだか怖くてできないと思っている女性の人であれば、女性専用のナビもあるので安心です。このようにアコムはサポート体制が優れているので利便性が高いと言えます。

他にはアコムの特徴として、マスターカードと提携したクレジットカードを作成できるということです。このクレジットカードはデザインもおしゃれなので、借入のときももちろん、普段のショッピングの利用にも何の気兼ねなく使うことが可能です。

アコムは借入だけでなく、日常生活の利便性もあげてくれる素敵なアイフル土日です。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>